【マラウイニュース】12人のマラウイ担当者が5人の選手をオリンピックへ随伴

12 Malawian officials escort five athletes to Olympics

2021年7月7日 | Malawi 24

スポーツ大臣と11人の担当者が、日本でのオリンピックの選手団の一員となる。オリンピックには5人のマラウイ代表選手が出場する。

マラウイチームは土曜に日本へ向かい、オリンピックの試合は7月23日から8月8日に行われることになっている。

SNS上で国民が選手の随伴人数に疑問を投げかけており、政府は無駄遣いをしていると訴えている。
例としてボツワナの10人の選手には、合計3人の担当者だけが選手団に随伴していると伝えられている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。