MPs, councillors stop AIP implementation

2021年8月20日 | THE NATION

リロングウェ地区選出の国会議員と地方議員らが、地方議会事務局へ、受益者の人数削減に対しての不満の出ている2021/2022購入可能資源投入プログラム(AIP)の実施を継続しないように命令した。

リロングウェ市議会の会議中、議会サービス委員長の議員が、今年リロングウェでは41万3,137人の支給対象者がいるが、去年は57万6,720人であったと伝えている。
16万3,583人の支給対象者が除外されており、28%の現象となる。よって議会は、この地区の農業事務所は、議会が担当当局と会合を行うまで、このプログラムの実施に関するいかなる準備も進めいなことを伝えるという。

リロングウェ地区事務官は、懸念について理解するが、担当事務所と農業担当者は、業務の遅延を避けるために他の地区と同様に書類作業を進めるよう依頼している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください