【マラウイニュース】マラウイ移民局が93人のエチオピア移民を検挙

Malawi Immigration Dept. intercepts 93 Ethiopian migrants

2021年2月22日 | Malawi 24

移民局は月曜日、ムジンバのチスコンベ地区でトラックで移動中のエチオピア人93人を検挙した。

エチオピア人たちは不法入国の罪で逮捕されている。

マラウイ移民局の広報官によると、移民たちはカロンガ方向からムズズへ向かってくる7トントラックの荷台にある防水シートの下に隠れていたという。

93人のエチオピア人は全員パスポートを提示せず、入国を合法化するための入国審査官に姿を見せなかった。

警察は、トラックの副運転手、ムジンバの伝統的自治体ムトワロ出身の男性(26歳)も逮捕している。

エチオピア人の容疑者は全員、マラウイ移民法第21条第1項に反する不法入国の容疑で警察に拘留され、逮捕された副運転手は移民法第36条に反する不法入国幇助の罪で法廷での対応を待っている。

不法入国者の送迎に使用された車両は押収されたが、運転手は現在逃走中となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です