TNM and General Alliance Insurance Limited vow to block unvaccinated employees

2021年8月26日 | Nyasa Times

テレコム・ネットワークス・マラウイ(TNM)とゼネラル・アライアンス保険が、従業員にワクチン接種を求め、接種しなければ勤怠報告から除外される可能性があるとしている。

漏洩した内部通知によると、両企業はワクチン接種をしていない従業員のオフィスへの入室を禁止することになるとしている。
TNMは10日間の猶予を与えており、ゼネラル・アライアンス保険は来週の月曜までにコロナ検査の閣下を提出するように従業員に命令している。

今月初めにマラウイの選挙管理組織であるマラウイ選挙管理委員会(MEC)が、同様の通知を従業員に発行していたが、マラウイ政府はワクチン接種は義務ではないとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください