TNM profits up by 19 percent on Mpamba and Data revenue

2021年9月4日 | Nyasa Times

マラウイの携帯ネットワークサービス事業者の先駆けであるTNMの純利益が、2021年上半期で19%増加した。過去2年間連続で同期間の利益はマイナスで、2020年と2019年の上半期利益はそれぞれ29%to3%の減少を報告していた。

2021年の成長は、54%成長しているンパンバと14%成長しているインターネット事業による売り上げの堅調は増加によって推進されており、TNMは6月30日に〆られた上半期の収支報告を行った。

54%の大成長であるンパンバの売上はK50億以上で、データ通信は14%増のK156億となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください