非政府組織がチクワワの複数の学校での井戸掘削プロジェクトを中止していた。

ハビタット・オブ・ヒューマニティの担当者によると、井戸水に高い塩分濃度があることがわかったいくつかの学校で井戸の建設を中止しなければならなかったとしている。

当該団体は2018年以来、井戸、トイレ、月経時の衛生啓発を学生に行うなどで、3年間のチクワワの学校の水衛生環境の改善プロジェクトを実施している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください