k6 Billion, 46-room Hotel opens in Salima

2021年9月23日 | Face of Malawi

観光文化自然大臣が、K60億で46室のサンバード・ウォーターフロント・ホテルをサリマで公式に開業させた。
2019年に開始される予定だったこのホテルは今月完成となった。

ホテルツアーの後大臣は、このホテルが国内観光の未来を良くするだけでなく、サリマを国内の有力観光地としてプロモーションすることになると伝えた。

このホテルは素晴らしい建設技術が使用されており、インフラ基準の点で変化するマラウイの政府2063ビジョンの沿ったもので、国内の観光の魅力に間違いなく大きく貢献するだろうとしている。これは私たちは取るべき道筋で、このような良いインフラと一緒に十分にプロモーションされれば、観光は国内の経済発展を改善する可能性を持っていると大臣は伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください