【マラウイニュース】K10億の汚職スキャンダルがマラウイ警察を直撃

K1 billion corruption scandal hits Malawi Police Service

2021年7月31日 | Malawi 24

マラウイ警察(MPS)の職員が、マラウイ政府からK10億を奪うことを黙認していたことが監査報告で分かった。

このお金は2018年から2020年の間に、MPSで働く11人の職員による組合によって盗まれていた。
公開された報告によると、この組合は監査報告によって暴かれており、リロングウェのMPS本部によって管理されている福祉講座と通じて資金が吸い上げられていた。

国土保障大臣は地元メディアへ、公共調達ディレクター(DPP)が現在この問題に対処していると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。