【マラウイニュース】JTIが契約農家へK5億8,100万を配布

JTI releases K581 million to its farmers

2021年3月27日 | Malawi 24

日本タバコ・インターナショナル(JTI)リーフ・マラウイが、不作期の間に農家を支援するために、契約農家らに合計K5億8,100万を配布した。また、これはCovid-19感染拡大による大きな影響の出ている時に農家への打撃を緩和するためでもありる。
2020年-2021年のタバコ生産シーズンは今ピークを迎えている。

タバコ生産はとても複雑で、JTIは生産者がトップクオリティのタバコを制作するために、生産コストをまかなうのを支援する責任があると感じているという。

これがこのプログラムを4年以上行ってきた大きな理由で、JTIは、1月から2月に資金を必要とする多くの活動が行われるので、資金を提供すると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。