欧州連合(EU)のマラウイ代表が、死刑を廃止している世界142カ国以上の国にマラウイが加わることを求めた。

情報アクセス(ATI)法と死刑廃止の推進をするため、それぞれにK2億6,500万の基金となるプロジェクトにサインを行った際に、EU大使がこの声明を行った。

このプロジェクトは、今後2年間で死刑廃止を廃止することを目的としている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください