【マラウイニュース】Covid-19:マラウイにインド変異種

Covid-19: Malawi has Indian variant

2021年6月2日 | Malawi 24

マラウイにはCovid-19のインド変異種があると、保健大臣が発表した。
大臣によると、マラウイ政府は計739のサンプルを遺伝子検査のために1月に送付していた。

2020年10月から2021年2月の間での初回のサンプルの多くは、南アフリカ(ベータ)変異種が共通して含まれていたが、2回目の539のサンプルはまだ南アフリカ共和国で解析中となっており、政府は84サンプルの結果を受け取っている。

保健大臣によると、14のサンプルにデルタ(インド)変異種があり、56のサンプルにベータ変異種があることがわかっており、14のデルタ変異種全てがサリマ砂糖工場からのものであり、陽性者はみな回復しているという。
政府は残りのサンプルからも更なる結果を受けとることを予定しており、受け取り次第公開するとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です