【マラウイニュース】Covid-19基金について曖昧なタスクフォース

Task force elusive on Covid-19 funds

2021年7月10日 | THE NATION

Covid-19大統領タスクフォースが、メンバーが不正に着服した全ての報酬についての報告を提出を求める公会計委員会(PAC)による命令を拒否した。
PACの委員長によると、タスクフォースは2021年6月30日の提出期限に提出しなかったと伝えている。

委員長によると、PACはタスクフォースに正当な理由なく報酬を着服した全てのメンバーのリストを求めているという。

公開されたCovid-19基金の不正利用に関する報告では、報酬に関連する不正は合計でK8,000万となっており、K2,910万となる危険手当の支払いとK1,770万の生活手当と昼食手当の過払いが含まれている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。