【マラウイニュース】Covid-19がカロンガの中継難民キャンプを直撃

Covid-19 hits Karonga transit refugee camp

2021年8月11日 | THE NATION

カロンガ中継難民キャンプで19人のコロナ陽性者を記録し、直前には一人の直接接触者が数日前にコロナの診断を受けていた。

カロンガ地区医療環境事務官は、52人が検査を受けて、19人が陽性だったという。
事務官は、この地区にとってやっかいなことであり、皆がコロナ予防対策に従ゆように注意しておかなければならないと伝えている。

カロンガ地区のいくつかのマーケットや村では、多くの人々が予防対策に従っていないという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。