国営農作物取引事業者である農業開発マーケティング社(Admarc)が、去年よりも早く販売を開始し、メイズをK160/kgで販売している。
AdmarcはK200/kgでメイズを購入していた。

経済専門家によると、Admarcによる国民にメイズを損失を出して販売するこの決定は政治的な動きだとしている。

昨年の8月に、Admarcは少なくとも体制維持にK3,000億の資本が必要だと表明していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください