【マラウイニュース】62人のマラウイ人がジンバブエから送還

62 Malawian nationals deported from Zimbabwe

2012年5月20日 | Malawi 24

ジンバブエの入国管理局が62人のマラウイ人を、様々な入管法とCovid-19ロックダウンガイドラインに反しているとして送還した。

現地の管理官によると、Covid-19の世界的な感染拡大の発生での国境封鎖にも関わらず、該当グループは今年の3月に非正規のルートでマラウイを出発しており、渡航書類を何も持っていなかったという。

このグループは移民国際機関(IOM)によって支援されている2台のバスで来ており、52人の男性、9人の女性と7カ月の幼児が乗っていた。人口の多いマンゴチ、マチンガ、ムジンバ地区から来ている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。