Malawi national smuggling cocaine worth Rs 6 crores held at Mumbai airport | new Kerala.com

2020年11月25日 | new Kerala.com

歳入情報局(DRS)が、末端価格6,000万ルピーとなる1,000gのコカインを所持していたとして、マラウイ人の旅客をチャハトラパティ・シバジ・マハラジャ国際空港で逮捕した。

2つの袋がキャリーケースの中に作られた空洞スペースに隠されているのが発見され、黒いカーボン紙を使って巻かれていた。
両方の袋に500gずつのコカインが中に入っていた。

容疑者はNDSP法の下に逮捕されており、12月7日まで司法拘留される。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください