27 thousand Covid jabs expire

2021年9月29日 | Malawi 24

ラザルス・チャクウェラ大統領が先週、裕福な国は貧困国にさらなるワクチンを提供するように求めていたが、今週、寄付されたワクチンの低い接種率から、マラウイの27,000接種分のワクチンが有効期限になる予定となっている。

27,000接種分以外にも、さらに45,000回分の1回接種で済むジョンソン&ジョンソンワクチンも今年の12月12日に期限が切れると政府は報告している。

保健省広報官によると、国内で6,000人から8,000人の人が毎日接種すれば在庫はなくなるが、現在は一日2,000人のみの接種となっている。
今年のはじめにマラウイは、接種数の低さから19,000接種分のコロナワクチンを破棄していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください