Over 60 percent of the population to get COVID-19 vaccination by 2023

2021年9月18日 | Nyasa Times

マラウイがCOVID-19との戦いのために、2023年の終わりまでに人口の60%以上にワクチン接種を行うことを目標としてる。

保健省事務局長は、COVID-19の統計によると、ワクチンは有効であり、治療病棟へ搬送されたり、感染拡大で死亡する者の大部分がワクチン非接種であると伝えている。

接種状況を鑑みて、政府は農村部と距離を縮められる移動式ワクチン接種クリニックを提供して接種数を増やすことを決定していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください