【マラウイニュース】2022年アフリカで最も幸せな10カ国

Here are the 10 happiest countries in Africa in 2022

2022年5月26日 | D1SoftballNews

国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワークが発行する『世界幸福度報告書』第10版では、統計分析により世界で最も幸福な国を決定している。

この報告書では、146カ国を総合的な幸福度によってランク付けし、最も幸福な国や最も不幸な国を明らかにしている。
「世界幸福度報告書は、進歩と幸福にとって画期的なものです。世界中の人々が自分たちの生活の全体的な質をどのように認識しているかを示す重要なスナップショットです」と、ケベック州のマギル大学の教授で、報告書の執筆に協力した研究者は声明の中で述べている。

地域別得点は4.5で、アフリカは世界で最も不幸な地域となっている。
モーリシャスは、おそらく比較的高い所得水準にあるため、この地域で最も幸福な国であることに変わりはない。
一方、ジンバブエは、高い貧困レベルに直面しており、この地域で最も不幸な国である。
2021年には、約610万人が国際的な貧困ライン以下で生活していた。

アフリカで最も幸福な国10カ国

ギャラップ・ワールド・ポールの結果によると、モーリシャスはアフリカで1位となっている:10点満点中6.071点の総合スコアを得ており、他のすべての国を「明らかに上回っている」状態になっている。
なお、モーリシャスは2020年7月に高所得国となったが、世界的なパンデミックの影響で2021年には高中所得国に逆戻りしている。

以下は、上位10カ国とそのスコアとなっている。

  1. モーリシャス – 6.071
  2. リビア – 5.330
  3. コートジボワール – 5.235
  4. 南アフリカ共和国 – 5.194
  5. ガンビア – 5.164
  6. アルジェリア – 5.122
  7. リベリア – 5.122人
  8. コンゴ共和国 – 5.075
  9. モロッコ – 5.060
  10. モザンビーク – 5.048

アフリカで最も幸福度の低い国10カ国

このランキングによると、アフリカで最も幸福度の低い国はジンバブエで、スコアは2.995であった。

  1. ジンバブエ- 2.995
  2. ルワンダ – 3.268
  3. ボツワナ – 3.471
  4. レソト – 3.512
  5. シエラレオネ – 3.574
  6. タンザニア – 3.502
  7. マラウイ- 3.750
  8. ザンビア – 3.760
  9. トーゴ – 4.112
  10. モーリタニア – 4.152
close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です