Malawi: Police Register 5.6% Decline in GBV Cases in First Half of 2021

2021年10月2日 | All Africa

警察被害者支援ユニットが、2021年上半期でジェンダーに基づく暴力(GBV)が5.6%減少したことを記録した。

統計によると、昨年同期の11,311件から10,675件となっており、警察がこれは最小件数であることを認めている。
GBVでも最も多い身体的、性的暴力はそれぞれ3,216件と1,669件となっていた。

有害な文化的慣習と信仰が、性的暴力の増加に大きく起因して続けていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください