【マラウイニュース】2021年アフリカチェス個人大会がリロングウェで始まる

2021 Africa individual chess championship begins in Lilongwe

2021年5月19日 | Nyasa Times

ユース・スポーツ大臣が、マラウイが2021年アフリカチェス個人トーナメントが現在首都リロングウェで行われていることに高揚しているとし、スポーツの向上心がある限り、参加者は学ぶことができると伝えている。

21か国からの代表が争っており、ベスト4が自動的に、2021年6月10日から8月にロシアで開催される予定の2021年世界戦へ出場することとなる。

アフリカチェス個人大会は年に1度開催され、昨年はチュニジアで行われた。
リロングウェでの参加国には、アルジェリア、アンゴラ、ボツワナ、エジプト、エスワティニ、リベリア、マダガスカル、モザンビーク、ナミビア、ナイジェリア、セネガル、ソマリア、南アフリカ、ウガンダ、ザンビア、ジンバブエ、ケニアなどがある。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。