Malawi Stock Exchange buoyant in 2021

2021年1月7日 | Business Malawi

マラウイ証券取引所(MSE)は、2021年に40.05%のプラスの指数収益率を記録し、2020年のコロナ感染拡大の影響からの回復の兆しを見せた。
これは、前年度に記録した7.08%の収益率に比べ、32.97%ポイントの上昇を意味している。

MSEが発表した年間マーケットパフォーマンスレポートで発表されている。

ただし、同レポートによると、市場は2020年の同時期に比べ、売買高、取引量ともに減少を記録している。

2021年、市場は3,304件の取引で合計13億112万2,424株を総額K376億9,025万2,891.52の価格で取引をした。比べて2020年には、市場は3,114件の取引でK410億8,558万4,358.55の総額で、合計16億4,519万4,139株を取引した。これは、取引された株式の数量で-20.91%、取引された株式の価格が-8.26%減少したことを表している」と報告書は伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください