200 Malawians to undergo agriculture training in Israel

2021年9月7日 | THE NATION

計200人の若いマラウイ人たちが金曜にイスラエルに向けて発ち、そこで1年にわたる厳しい農業訓練を受けることになっている。

イスラエル政府は2014年にこのプログラムを開始しており、教育、技術、農業、エンジニアリング、ビジネスなど様々な分野でマラウイを支援することを目的としている。

イスラエルの農業は高度に発展している産業で、生鮮食品の主要輸出国であり、地理的に農業に適していないにも関わらず、農業技術で世界をリードしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください