【マラウイニュース】ケア・マラウイがタバコ農園から225人の子供たちを救う

Malawi: Care Malawi Rescues 225 Children From Tobacco Farms

2021年1月5日 | All Africa

非政府組織であるケア・マラウイが、2021年にンチシ県で225人の子供たちをタバコ農園での労働から救い出すことができたと発表した。
児童労働はンチシ県のカルモ、マレンガ、リロウォコ地区のタバコ農園で横行していると言われている。

ケア・マラウイでは、農家が児童労働を行わないための一つの方法として、自転車を含む多くの用具をその地域の農民を指導するために贈っている。
ケア・マラウイの職員は地元メディアの取材に対し、この自転車が児童労働との闘いで主導的な農民の助けとなると伝えている。

タバコ農家から救出された225人の子どもたちはその後、様々な学校に再入学しているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。