チラズルのチテラ地区(TA)にあるムタリカ村の6歳の少女が、魔除けのために作られた調合物を飲み、日曜に亡くなった。

亡くなった少女の母親の義理の弟が、家族が不在時を利用して調合物を作成し、3人の子供に飲ませたという。
少女は調合物を飲んだ後、嘔吐をし始め、ムブルムジ保健センターへ搬送され、治療中に亡くなっている。

他の4歳と11歳の子供達はチラヅル地区病院へ移送され、容体は改善に向かっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください