【マラウイニュース】食糧価格上昇で破壊的インフレが23.5%に急拡大

Crippling Inflation surges to 23.5% as food prices go up

2022年7月20日 | Nyasa Times

国家統計局(NSO)の発表によると、6月のマラウイのインフレ率は5月の19.1%から23.5%に上昇している。

この月、食品インフレ率は31.2%、非食品インフレ率は16.6%と記録されている。

5月の食品インフレ率は25.5%で、非食品インフレ率は13.2%と最も低かった。

これは、最近のクワチャの切り下げ、燃料価格の上昇、現在進行中のロシアとウクライナの戦争による外生的な衝撃を受けたものである。

一方、マラウイ中央銀行(RBM)は、介入策として、最近の経済動向を踏まえて金融政策を引き締める必要性を示している。

メイズは食料品の一部として、消費者物価指数(インフレ計算に使用される財やサービスの総計バスケット)の中で大きなウェイトを占めている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です