【マラウイニュース】非効率性が覆うマラウイの付加価値税システム

Inefficiencies grip Malawi’s vat system

2021年12月9日 | THE NATION

新国内歳入動員戦略会議が、マラウイの付加価値税(VAT)システムでの際立った非効率性を明らかにし、VATの潜在的な歳入金額のわずか14%しか徴収できていないことがわかった。

国内の2021年から2026年の間の税と非税政策、税管理の実施をガイドするためにリロングウェが開始されたこの戦略会議ではさらに、VATでの総歳入がVAT還付のために割引かれたとしたら、このような税構成からの実際の徴収は、かなり低いものとなる可能性があるとしている。

サブサハラアフリカでのVAT徴収効率は現在35%であり、世界平均は51%となっている。
このことから、14%というマラウイのVAT徴収における効率性は、地域的にも世界的な基準からみても低いものとなる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。