【マラウイニュース】雇用者は依然ムズズ市民に毎月MK18,000を支払い

Employers still paying Malawians MK18,000 as monthly stipends in Mzuzu

2021年7月9日 | Malawi 24

数名のムズズ市民が、雇用主から、政府が定めた月額MK50,000の最低賃金を下回る支払いをいまだにされているということを明かした。

あるアジア系店舗であるHUパテルのオーナーのアシスタントがインタビューで、労働局で対処してもらえるようにこの問題を持ち込んでも無駄だったと明かしている。

労働局は取り合ってくれず、あきらめたという。
国内の失業状況を考えると、MK18,000の給与のまま働かざるを得ず、選択肢はないと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。