Employers fear for more job cuts | THE NATION

2021年1月13日 | THE NATION

民間雇用主のグループであるマラウイ雇用者協議会(Ecam)は、生産性を阻害するCovid-19の再感染拡大を鑑みて、更なる雇用削減が起こる可能性があると伝えている。

取引国が色々な種類の封鎖を行っており、輸出ができなくなっていることと、輸入品を適切なタイミングで手に入れることができていないという。

昨年のマラウイでの雇用におけるCovid-19の影響の評価で、Ecamと国際労働機関(ILO)は、感染拡大はマラウイの労働市場で273,712から680,496の現在と将来の雇用を損失すると見積もっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください