Project employees not paid for 7 months

2021年11月6日 | THE NATION

世界銀行の拠出するプロジェクトでの少なくとも30人の現場監督が、7カ月間給与を支払われていない。

世界銀行からの9,000万米ドル(約K700億)の貸付けで、教育科学技術省を通して政府が「セカンダリー校での質と学習の公平」(Equal 3)と名付けられたプロジェクトを行っており、これは、理科と数外の学習の質を改善するために、選出されたコミュニティ・デイ・セカンダリー・スクール(CDSSs)でのインフラ建設を特に目的としている。

今年の3月に、教育省は30人を13県でコンサルタントとしてい雇用しており、プロジェクトの書面では、建設業務を監視する現場監督(CoW)とされている。

同省は広報官は、この30人は今年4月に雇用の申し入れを受けていたが、契約していた業務がまだ始まっていなかったので給与を受け取っていないと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください