【マラウイニュース】退かない、諦めない:プライマリースクール生徒が抗議の継続を誓う

No Retreat, No Surrender: Primary School Learners Vow to Continue With Protest

2021年4月6日 | Malawi Voice

公立のプリマリースクールの生徒が、政府のCovid-19危険手当の支払いを認めなかったことによる教員によるストライキを減らすために、デモ活動を継続することを誓った。

生徒たちは、ムズズ議会のベランダで歌を歌って抗議し、入り口を閉鎖させ、オルトン・チワラ通りを通ってムズズ市の教育学区管理者(DEM)へ嘆願書を提出した。

デモの参加者の一人が、デモは関係当局が問題を解決するまで継続すると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。