Global report says 870 million rural people hungry

2021年10月13日 | Nyasa Times

少なくとも8億7,000万人が世界中で飢餓に直面し、そのほとんどが農村部であると、国連の国連食糧農業機関(FAO)が試算した国際レポートで伝えた。

レポートでは、現在飢餓にある人口は8億7,000万人でそのほとんどが農村部で、その大部分は女性と子供であるという。これは、農業従事者の60から70%が女性で、彼女たちは世界で消費する食糧の調理をおこなっているという事実に反するものだとしている。

この報告に反応する形で、マラウイ農村部女性会議(RWA)の議長が、これは社会と経済の不平等に対処するための政府への呼びかけとなるもので、不平等は農村部の女性と子供にとって不利な結果となる傾向があると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください