【マラウイニュース】農家がタバコからポテト生産へ転換「もっと儲かる」

Farmers switch from tabacco growing to potatoes, tout is ‘more profitable’

2021年3月26日 | Nyasa Times

カスングの農家には、タバコ生産からオレンジ果肉のさつまいもやアイリッシュ・ポテト生産の方が利益が上げられるとして切り替えるものが出ている。

この動きは、クリマ・プロジェクトの国際ポテトセンターによる、国内の品種改良されたオレンジ果肉のさつまいもとアイリッシュ・ポテトの導入によって起きている。

この品種は農業資源サービス局によってマラウイ国内で開発された。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。