【マラウイニュース】調理油製造メーカーが16.5%の付加価値税に対してリストラを迫る

Cooking oil companies threatens job cuts over 16.5%VAT

2021年3月26日 | Nyasa Times

16.5%の付加価値税導入についてのマラウイ食用調理種協会(ECOAM)と政府間のに戦いは、財務大臣が企業側のガバナンスを理由に協会側の訴えを拒否し、激化している。

ECOAM側は、VATによって調理油会社は調理油の価格を引き上げることになるとし、従業員の削減以外の選択肢が残されていないと警告した。

協会に所属する企業の売り上げは50%減少しており、3月からリストラを開始し、経済的な損失は上がり続けており、企業はこれ以上堪えられないとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。