【マラウイニュース】詐欺師が顧客のお金を盗み、エアテル、スタンダード・バンクにK1億以上の罰金

Airtel, Standard Bank fined over K100 million after fraudsters steal customer’s money

2021年7月21日 | Malawi 24

エアテル・マラウイとスタンダード・バンクが、エアテル・マラウイによって実施されたSIMスワップによって、スタンダード・バンク口座からK2,400万を盗まれた顧客へ、K1億以上を支払うように命令を受けた。

裁判所の決定によると、2019年10月13日、その顧客はスタンダード・バンクに3枚の小切手を指示書と銀行が小切手を現金化する権限を残して南アフリカへ渡っていた。その顧客は後に銀行員へ、全ての送金を自身が戻るまで実施しないように伝えていた。

しかし、詐欺師が偽造された小切手を使用して換金し、電話番号での認証もSIMスワップによって実施されてしまっていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。