CIJM drills journalists in investigative journalism

2021年9月23日 | Nyasa Times

マラウイ調査報道センター(CIJM)が、ムズズ市のイララ・クレスト・ロッジで調査報道の技術についてジャーナリストたちに訓練を行った。

この訓練は、南アフリカ共和国のヨハネスブルグにあるウィットウォーターズランド大学の報道学部で行われているアフリカ中国報道プロジェクト(ACRP)によって実施されることになった。

このプロジェクトは、報道助成金、ワークショップなどの様々な機会を通して、ジャーナリストの円滑性と能力開発を提供することで、アフリカと中国の問題についての報道の質を改善することを目的としている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください