【マラウイニュース】観光宿泊業法の見直しに期待

Tourism and hotels act review raises hope

2021年7月22日 | THE NATION

観光文化自然省が、観光分野の成長を支援するのに時代遅れになっていると事業者から指摘されている、1968年の観光宿泊業法の見直しを行っている。

同省の観光部長によると、法をホテル業に注視させていることで、何年もかけてこの分野が多様化しているために問題を引き起こしているという。

この法の見直しは、観光業当局が対応能力のある形でこの分野を規制、促進するために設立されることで観光業のサービス提供を確実に改善するものになると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。