【マラウイニュース】血液調達の基金から支援者が引き上げる

Donors withdraw funding for blood procurement

2021年8月5日 | Malawi 24

医療サービス共同基金(HSJF)が、マラウイ輸血サービス(MBTS)でのCHAM機関と中央病院による血液調達の支援を止めた。

保健省長官は、HSJFでの血液と血液供給のための財務状況では、2021年7月1日から保健省は中央病院へ供給される血液と血液製品の支払いができなくなっていると伝えた。

HSJFは予算とは別の基金システムで、開発パートナーの基金を、マラウイ国内での優先医療サービスの制約に対処するためにプールされているものになる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です