【マラウイニュース】薄いプラスチック製品の製造で事業停止

Company closed over thin plastics

2021年6月9日 | Malawi 24

マラウイ環境保護局(MEPA)が、薄いプラスチック禁止に反したブランタイヤのエアロ・プラスチック社を閉鎖させた。

エアロ・プラスチック社は、60マイクロメートル以下のプラスチックやプラスチック袋、プラスチックシートの輸入、製造、取引、配布を禁止する2015年の環境管理(プラスチック)規制の従わなかったとして、K500万の罰金支払いも命令されている。

薄いプラスチックは2019年にマラウイで禁止されており、ゴールデン・プラスチック社がこの禁止に対して停止を求めていたが、高等裁判所がこの申請を先月棄却し、MEPAに薄いプラスチックの規制開始を許可していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。