マラウイは、今年の豪雨を伴う自然災害で、23人が死亡し、内20人が落雷で死亡したと発表した。

災害管理局(DODMA)の声明によると、国内の雨の猛威はリロングウェ、カロンガ、マンゴチなどを含む多くの地区で、落雷、嵐、強風、大雨、鉄砲水、ひょうのような何件もの自然災害の影響を受けたとしている。

これまでに12,031の家屋が被害を受け、166人が怪我をしたことが記録されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください