Immigration law breakers face tough times ahead

2021年11月5日 | THE NATION

移民法改正特別法委員会が、要件を満たさずに外国人を国内へ招き入れた者へK5,000万の罰金などの移民法違反の厳罰を提案した。

この改正は、亡命希望者の入国と移民市民局の体制を取り巻く法枠組みにも注目している。
特別法委員会議長は、進言が受理されれば、マラウイが最良の意味法を持つことになると伝えている。

協議の後、特別委員会は法務省に提出されることとなる最終報告書をまとめることとなる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください