Passenger train cancelled in Malawi due to vandalism

2021年10月9日 | Malawi 24

ナカラ・ロジスティクス・マラウイが、線路資材の窃盗によってリンビとバラカ区間での旅客鉄道の運行を中止させた。
昨日の声明では、ナカラは9日から2週間の運行中止となるという。

パンドロールクリップ(線路の締め具)などの線路資材の盗難がとても多いこの区間では破壊行為が横行しており、ナカラの最重要としていることは乗客の安全であるため、旅客鉄道は、破壊問題が完全に対処されて、このルートが運航するのに安全となるまで、この区間での操業は行わないと伝えている。

しかしながら、バラカ・ナユチ間は通常通り安全に運行しているとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください