【マラウイニュース】砂糖だけじゃない:サリマ・シュガー・カンパニーがブリケット製造に乗り出す

More than Sugar: Salima Sugar Company ventures into charcoal briquettes production

2021年7月14日 | Nyasa Times

彼らは砂糖製造だけのためにいるのではない:マラウイ中央部のマラウイ湖畔にあるサリマ・シュガー・カンパニーは、あるプロジェクトに取り組んでおり、調理という点で、エネルギーを求めて戦っている数千のマラウイ人へ恩恵を与えるだけではなく、市民の木炭の過剰な依存によって拡大している森林破壊の緩和を助けるものにもなる。

彼らは全力でブリケットの製造を行っている。それはバガスと言われる植物の皮や廃棄物から作られており、効率的である。そしてそれは木炭にとって代わり、国内の無謀な伐採木の80%以上の代替となることができるという。

この企業は数千トンのさとうきびを工場で破砕しており、膨大な量のバガスが取り出されており、積み上げられている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。