【マラウイニュース】生活費の危機に陥いるマラウイ

Malawi trapped in cost of living crisis

2022年6月30日 | THE NATION

マラウイは21世紀最大の生活費の危機を免れることはできず、その対処能力も限られている中で、この危機を迎えている。

国連によると、ウクライナでの戦争は、ロシア連邦とウクライナの両市場が中心であることから、食料、エネルギー、肥料に深刻な価格ショックを与えている。

このため、家計は急速に疲弊している。

国連は、ウクライナの戦争が世界に与える影響について、次のように分析している。
「このことは、貧困レベル、実質所得、教育達成度、食糧やエネルギーへのアクセスという点で、重要な意味を持っている。これらの影響は、最貧困家庭や女性・少女に最も影響を与えるため、逆進性も高い。」

マラウイの人々は、世界中の多くの人々と同じように、岩と岩の間に追い込まれている。

国連の統計によると、食糧価格は昨年のこの時期に比べて平均20.8%上昇し、肥料価格は2倍以上、海上輸送コストはパンデミック前の平均から3倍以上になっている。

一方、エネルギー価格の変動は、紛争の長期化が中長期的なエネルギー価格の上昇につながるという認識から、大きくなっている。

一方、142の途上国では、戦争開始後100日を過ぎてから通貨安が進行している。

報告書によると「最も懸念されるのは、危機の伝達経路に沿った悪循環が生じ始めていることである。エネルギー価格の上昇、特にガソリンと天然ガスは、肥料と輸送のコストを上昇させる。どちらの要因も食糧生産コストを上昇させる。これは農作物の収穫量の減少を招き、来シーズンの食料価格のさらなる高騰につながる。これらは、順番に、インフレ指標を追加し、すでに増加していた金利圧力と金融条件の引き締めに貢献します。」としている。

国内では、これ以上良くはなっていない。

クワチャは2022年4月に対ドルで年間3.3%下落し、最近25%切り下げられ、現在は1ドルK1,031程度で取引されているところである。

燃料の公定価格の上昇と国際石油価格の高騰に影響され、マラウイエネルギー規制庁も国内のガソリンポンプ価格を1リットルあたりK380から44.92%引き上げK999に、ディーゼルを1リットルあたりK470から30.61%引き上げK920としている。

メイズの主要な世界的輸出国であるウクライナからの供給障害、前年同期の50キログラム袋あたり平均K37,000から現在K65.000の肥料などのメイズへの投資額の増加、世界の一部地域での天候不順などにより、メイズ価格も最近の世界動向に沿って上昇している。

現在、農産物市場では、50kgのトウモロコシ袋が平均K13,500の値を付けている。
昨年の同時期には、平均でK7,000であった。

食品と非食品の価格圧力により、マラウイのヘッドラインインフレ率は上昇傾向にあり、国家統計局によると、2022年5月には前月の15.7%から19.1%に記録されたという。

その結果、マラウイ雇用者協議会の公表データによると、都市部の6人家族の生活費は、昨年5月に記録されたK233,235から今年5月のK349,865へと1年間で50%増加している。

マラウイ消費者協会の事務局長は、世界銀行によると、マラウイ人の54%が極度の貧困状態にあり、商品やサービスの市場価格は手の届かないものであると指摘している。

マラウイでは、所得が減少し、現地通貨が切り下げられ、ウクライナの戦争が不確実性をもたらし、世界のサプライチェーンが混乱しているときに、商品やサービスの価格が平均70%上昇していると事務局長は指摘している。
「消費者の多くは失業しており、収入を得ることができません。Covid-19やその他の市場の失敗の結果、リストラされた人もいます。したがって、物価が下がる見込みのない今、消費者が不必要な買い物をしないようにすることが重要である」と彼は話している。

社会問題センターの経済ガバナンスプログラム担当者は、生活費の増加はマラウイ人の生活水準に影響を与え、そのほとんどが食料、教育、健康といった基本的な必需品を購入することができない、と述べている。

しかし、マラウイ中央銀行の総裁は、最近のクワチャの切り下げは、不必要な物価上昇の引き金となりかねない市場の商品不足からマラウイ人を救うものであると述べている。

固定相場制を採用した2010年から2012年にかけて、マラウイは燃料から日用品に至るまで、あらゆる面で品不足に陥っていたという。

国連によると、世界的には、2019年以降、極度の貧困状態にある人の数は7700万人増加し、急性食料不安に直面している人の数は1億9300万人に上り、アフリカでは貧困ラインのすぐ上で暮らす5800万人が、大流行とウクライナでの戦争の複合効果によって貧困状態に陥る危険にさらされている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です