【マラウイニュース】燃料危機に備えよ、マラウイ石油会社が警告

Brace for a fuel crisis, NOCMA warns Malawi

2021年5月16日 | Malawi 24

マラウイ全国石油会社(NOCMA)が、マラウイに燃料危機が迫っていると警告している。
NOCMAの副代表は、6月終わりから始まる可能性のあるこの危機は、燃料供給の請け負い契約締結の遅れによるものだと伝えている。

当社は現在供給業者との契約を行っておらず、調達手続きについてNOCMAとマラウイエネルギー規制局(MERA)間で合意していないために、2020/2021年の契約はまだ行っていないという。

副代表は、調達手続きにおいて政治的な介入があったと不満を表している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。