ミニバス事業者が、マラウイエネルギー規制局(Mera)の平均28%となる大幅の価格調整で運賃を上げることになると話した。

マラウイミニバス事業者協会(Moam)の国内議長代行によると、燃料価格の高騰によって、協会は運賃の改定のためにミニバス事業者らと話し合うとしている。

旅客福祉協会(Pawa)は政府へ通勤者への介入と補助を求めている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください