天気の専門家がマラウイ国民へ、12月30日に熱帯台風チャレインが上陸することが予想されるため、強風と豪雨の可能性があると警告した。

気候変動と気象サービス局の声明によると、熱帯台風チャレインはインド洋から2,500キロ離れたマダガスカルの東へ向かっているという。

12月29日に台風はマダガスカルを越え、モザンビーク海峡に入ると予想されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください