DODMA urges people to relocate

2021年10月8日 | Nyasa Times

災害管理局(DODMA)がルンピの人々へ、今期の雨季で発生するであろう自然災害を逃れるために、年間に何度も災害の起こりやすい地域から安全な場所へ避難するように警告している。

気候変動気象サービス局が2021/2022年の雨季のルンピ県の気象予測を発表した際に、当局のリスク削減副部長がこの呼びかけを行った。

気候変動気象サービス局 の気象学者代表は、今年の雨季は通常から通常以上の雨量で、100日から120日続くと見られているという。
昨年の雨季は120~135日だったが、今年は異なり、今回の雨季は2020/2021年よりも短くなることが予想されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください