【マラウイニュース】気象サービス局がマラウイ湖での強風を警告

MET warns of strong winds on Lake Malawi

2021年7月22日 | Malawi 24

気候変動気象サービス局(DCCMS)が、7月23日からマラウイ湖を含む国内の主要水域全体で強いムウェラ風が起こると警告をし、人々に湖に近づかないように伝えている。

これは発表された気象局の5日間予報によるもので、この強風は、マラウイ湖、マロンベ、チワとチウタ湖、シレ川を含む大きな水域のある地域で主に影響が出るとしている。

他のエリアに住んでいる人々も、チペロニ型の天候を備えるべきであり、局地的な豪雨、小雨や霧、風や肌寒い気候が伴い、これは涼しくて強く湿った南西型の気団によるものだとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。