MCCCI laments tough business environment

2021年1月3日 | THE NATION

マラウイ商工会議所連合会(MCCCI)が、今年の事業環境を嘆いており、ビジネスを行う上での胚コストとコロナの感染拡大が事業成長を阻害する要因になっていると伝えている。

MCCCIが新年の暗い事業予測を公開し、経済状況はコロナウイルス感染拡大の影響で未だ停滞状態だとしている。
2021年事業環境評価でMCCCIは、2021年の事業実施環境は全体として、感染拡大の影響が継続することでかなり抑制的になったとしている。

最近のマラウイ経済モニターで世界銀行は、需要と供給のミスマッチが続き、新たな感染の波が発生したとるすと、インフレーションの悪化が継続に繋がる可能性があるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください